HSPの私がクビになった話〜続編〜

クビ宣告を受けてかた2ヶ月の間、

密かに転職活動をして約40社ほど落ちたのでは・・・ww

正確に何社、落ちたかわからないけれども

とにかくたくさん落ちて、落ちて・・

途中でなんでもいい・・!!ここから抜け出したいから受かりたい!でも今より給料が下がるのは嫌!

そんなことばかり考えてとにかく応募しまくりでした・・・

当然、受かることなくて・・・

何を重視したいのかわからなくなり

とにかく突っ走ったというのが私の感想です!!

そんな私ですが・・

派遣で営業事務の案件を受けて、やっと受かりました!!

まだそこに行くかどうかは未定です。

9/11現在

このサービスがいい!ここで働きたい!というベンチャー企業に出会い

無事に書類選考もとおり、面接の結果待ちが1社あるの。本音はそこにいきたいのです。

しっかりと職種を絞りました!

やはり、みんな転職する時の条件ってありますよね?

意外にも絞れていない、条件がしっかり定まっていない方が私を含めて多くいるのかと感じました。

私の場合は、しっかりと相談に乗ってくれる

転職エージェントさんを使い、今までの経歴を包み隠さず話して

転職に自信がないことも全てを話しました。

その中で自分が何を軸として転職活動しているのかわからなくなっていたことが判明しました。

・リモートワーク

・時々、出社は可能だが時短希望(娘いるから)

このリモートワークになるとすごくスキルを求められるのでなかなかなくて

じゃあ!リモートできるのは・・・

インサイドセールスなのか?とかカスタマーサポートなのか・・・?

もうわけわからなくなり、この条件だけで応募しまくっていました。

まぁ当然ながらにも、しっかりとした営業経験ないから落ちまくりでしたよ・・・

面接に進んでもワクワクしないし、

むしろ働きたくないとばかり思ってしまっていました・・(ごめんなさい)

現職での経験を振り返り・・

自分はお客様と向き合うとか接することが嫌いなんだ!

メンバーをサポートする業務なら積極的にやるし、メンバーからお礼を言われるのも気持ちいいし!!

そんなことを考えた時に、もうインサイドセールスなども営業職で見ることをやめました。

多少のお客様サポートならやれそうと自信はあるんだけど

がっつりした対応はできるのかということもあり、社内のアシスタントで絞ることにしたのです。

その絞り込みをしてから

エージェントさんからアシスタントの求人を紹介されることが増えて

今、結果待ちの求人に出会うことができたのです。

なんともいいところが、業務委託から始めることができるので

また少し、フリーランスに戻ることができて

時間も自由でサポート業務もあり今後は他の業務も経験できそうと可能性を感じたので

面接の時に嫌だと感じることなく楽しくできました。

絞り込みって重要ですね。。

これって一人ではできないので、誰かと話して見ることをお勧めします。

関連キーワード
体験談, HSPの関連記事
  • HSPの私がクビになった話〜続編〜
  • HSPはキレやすいのか・・
  • 繊細すぎるからこそ退職した後のことが気になる。
  • 今日から真似したいオンラインでのコミュニケーションが上手くいく方法
  • 【退職交渉の仕方】HSPの私が上手く退職を報告した話
  • 【実録】HSPさんって出勤するだけで疲れてしまう
おすすめの記事
HSPはなぜ人間関係に悩むのか・・
HSP
5人に1人にいるといわれているHSP。。生まれつき感情が豊かで人にも影響されやすい。。影響されやすいがためにいろんなところで『生きにくい』と...
HSP
こんにちは!!HSP ワーキングマザー みきです。この1週間を振り返ると・・・・・台風から始まり、残暑が復活したと思ったら突然の大雨・雷が発...