こんにちは
HSP ワーキングマザー みきです。

HSPにしかわからないシリーズ第2弾!!

病気の話しが苦手!!
私はさらに病院も苦手です。
風邪を引いたくらいでは病院に行かずに
自分で治そうとして寝込んでしまうことが多いです。

たぶん出産してから2年くらいは行ってないのではないでしょうか。

さてさてなぜ苦手なのか・・・・?探ってみたいと思います!!

自分が病気になった気分になる

例えば芸能人の方が病気で入院したというニュースが流れてきた時に
急に、その部分が痛くなったり違和感を感じたりすることがあります。

一番、記憶に残っているのは
競泳選手の池江璃花子さんの急性白血病の報道・・・・・

仕事で次の店に行こうとした時にふとした瞬間にスマホを見たら
この報道が出てきて、びっくりしたと同時に
自分が白血病になったかのような感覚になり、急に手の力がなくなってスマホが持てなくなり血の気が引く感覚に襲われました。

その後は治療している風景を想像して
急に不安になったり、痛いと感じたりします・・・・・


次の日もワイドショーでその話題はたくさん取り上げられていて
彼女の調子が悪い時のことを想像しては
力がなくなり、見ていられなくてチャンネルを変えることもありました。

(大きく取り上げられたので、どのチャンネルもその話題)

しばらくすると通常の感覚に戻るけれども
やはり感受性と共感性が強いことが影響してしまい
なんともないのに自分が病気になったような感覚になります。


(池江選手の回復を心から祈っています)

昔から医療系番組も苦手で
興味はあるけど気分が悪くなり見れない。
保健体育の授業・生物の授業でも途中で倒れることがよくありました。
病院でも同じように特に採血が苦手で
倒れてしまうからこそ最初に話すようにしています。

やはり共感性と感受性がつよい

HSPの特徴である
共感性が強いため、自分がそのような状態を想像!?してしまい
さらにそのように感じてしまう。

感受性も強いので、同じことが言えますね。

よく「想像力が豊かだね」なんて言われますが
このように時に想像力が豊かであるがゆえに困ることもあります。


共感性が強いことで、相手に寄り添うことができたり
感受性が強いことで、芸術的なセンスにも恵まれていることが考えられます。
私はまだ芸術的なセンスを見つけることができていませんが
必ず占いで言われますよ・・・

長所を生かして少しでも生きやすくしたいですね。

まとめ

この病気の話しが苦手なことに関しては私の体験談を元にHSPの特徴を絡めて
あくまでも憶測でお話しています。

病気の話でこんなにも想像して、
同じような気分になってしまうので本当に疲れてしまうのですが、
それだけいろんなことに対して考えているということに最近では自信を持つことができました。

長所は短所。短所は長所・・・
物事は表裏一体など言われていますので、
HSPを知ってからは
自分の長所として受け入れることができるようになりました。


少しでも多くの方が、長所をして受け入れることができるようになりますように・・・

体験談, HSPの関連記事
  • HSPの私がクビになった話〜続編〜
  • HSPはキレやすいのか・・
  • 繊細すぎるからこそ退職した後のことが気になる。
  • 今日から真似したいオンラインでのコミュニケーションが上手くいく方法
  • 【退職交渉の仕方】HSPの私が上手く退職を報告した話
  • 【実録】HSPさんって出勤するだけで疲れてしまう
おすすめの記事
HSP好きなことが適職なのか!?
HSP
こんにちは!HSP ワーキングマザー みきです。年が明けていかがお過ごしですか!?私は娘と新しい公園を発見して楽しい気持ちでいっぱいです!!...
「組織」が嫌いなHSP
HSP
こんにちは! 最近は本当に私って「組織」が苦手だ!!とばかり思って生きております。 HSPの皆様はいかがでしょうか。 私は現在は35歳で、2...