HSPの場合は、結婚で何を重視したらいいの?

どーも。
HSP ワーキングマザー みきです。

約1年前ですが「旦那さんってイクメンですね??」
よく言われていました。

しかし、私はどこが??

なんて思っていましたよ!!

当時は復職したばかりで、仕事が終わるのが遅かったので
変わりにお迎えに行ってもらっていまいした。

それもあってイクメンって言われていましたが


最近は仕事が忙しくて、以前よりはお迎えに行く日が減りました。


そこでよく聞かれていたのが
「もとから子供が好きなのか」「そんな優遇してくれる会社なの」など・・・

今日は、なぜここまでイクメンになってくれたのかなどを
お話できればと思います。

HSPさんは安定を求めよう!!

若い時!?特に20代では恋愛に対して、刺激を求めがちです。
他人の感情が手に取るようにわかったり、
わかった後は落ち込んでしまったり
「一喜一憂しやすい」のではないでしょうか。

また、相手に尽くそうとしすぎて「重たい女」など言われて
THE END を迎えることは多々あります。

そして、一番厄介なのは
終わった恋をずるずるとひきづってしまいがちです・・・
なかなか忘れることができない。
もしくは似たような人を探してみたりする。

そして、また刺激を求めて恋に落ちるの繰り返し。

このように、刺激を求めてばかりの恋で
やがて自分に疲れてしまうこともあります。


私は仕事が上手く行き過ぎていた時に思ったのです・・・


(そんな時、あるのかい!?と突っ込みたくなると思いますが実は、頑張りに依存をしている時にございました)

「相手がいて、自分がいる恋愛」ばかりしていること
全ての主導権が相手に取れらすぎていること

そのことに気がついてからは、
当時、お付き合いしていた彼との関係を一人で見直してみました。

自分主導の恋愛ではない。
もし自分主導の恋愛になった時、結婚を考えられなくなりお別れしました。

(どうやら、別の方とご結婚して幸せな家庭をあちらも築いているとのことで安心しました)



それからが
「自分があって相手がいる」
自分主導の恋愛をすると決めて、居心地がよい人を選ぶようになりました。

なぜ・・居心地がよい人がいいのか!?

HSPの場合は、どんな言葉でもやはり相手の感情に振り回されます。
そんな中で刺激が強い方だと
やはり、貴方自身が疲れてしまうのです。

恋愛は、疲れるためにするものではありません!!

恋愛以外の他の要因で疲れているものを
癒すためではないでしょうか??


しかし居心地がいいだけではなかなか相手も見つける時も曖昧なままで
また、恋愛で失敗してしまうという悪循環も考えられますので、


どんな相手が理想なのか!?
今後、自分がどんな人生を送りたいのか・・・・?


細かく考えて、理想を紙に書き出したこともあります。



そうすると、意外にも心落ち着く人・居心地がいい人がピックアップされます!!

私の場合は
・東京と福岡のデュアルライフをしたい
→これに賛成してくれる人ではないと無理です。
→相手にはデュアルライフを要求しませんが否定する人は無理です。

・相手の実家同居はNG
→デュアルライフをしたいので無理!!

・私を自由にしてくれる
→男友達がこう見えて多いので束縛は無理です。

・話しをしっかりと聞いてくれる
→疲れている時・テンションが高い時は共有したいの。


これはほんの一部ですが、こんな感です。
自分の理想をしっかり見つめなおして
もう一度、本当の自分を取り戻していくことをオススメします。

まとめ

今日は、私の理想などを踏まえて話しましたが
絶対に理想が全く同じという人はいないでしょう・・・

まずは、HSPなど関係なしに
自分はどんな理想を持っているのか見直すことが始まりではないでしょうか。

そして、ただ理想と掲げるのではなく紙に書くこと!周りに宣言することです。


それを踏まえた上で、
理想の相手を決めていくことが大切だと実感しております。


HSPの場合は・・・・
ずばり結婚で重視する面では
「居心地がよい」「安定している」ではないでしょうか。

もっとわがままに生きる!!このくらいの気持ちでいれたら幸せですね。

HSPの関連記事
  • HSPの私がクビになった話〜続編〜
  • HSPの恋愛って、興奮と不安の繰り返し
  • HSPはキレやすいのか・・
  • 転職活動で30社も落ちた話
  • HSPの私が仕事をクビになった話②
  • HSPの私が仕事をクビになった話①
おすすめの記事
HSP
こんにちは!!HSP ワーキングマザー みきです。そういえば、一番長く仕事は続いた接客のお仕事で最後の最後で「適応障害」と言われたけどあれは...
HSP
こんにちはHSP ワーキングマザー みきです。実は、少し前ですが風邪をひきました。少しだけ気温が下がったり、エアコンの効いた場所への移動での...