こんにちは。
HSP ワーキングマザーのみきです。


よく「自分に厳しいんじゃない」「よくがんばってるじゃん」など言われてきましたが、まったく理解することができませんでした。

どちらかというと楽しいほうが好きだし
成長して状況がきつくなるのであれば、
そのままでいいなど思って生きております・・・

しかし、HSPを知ってからはこのように言われる理由がわかってきました。

本当に自分にはいろんな場面で厳しかったりします。
それを特に旦那には、伝わっているようです。

そして、自己否定が強いのは昔っからでした。

皆様はいかがでしょうか。

HSPは
自分へのハードルが高い!?

まさにこの通りで自分に対して、高度な要求をしています。

えっ!?と感じてしまうこともありますが
知らないところで、高い要求をしています。

実際の私の経験ですが
上京してからある人からMLM(マルチレベルマーケット)の話しを聞いたの。

今まで生きていた中で聞きなれない言葉がいっぱいあり
「権利収入」「月収7桁」とか・・
そんな中にいると、今の私とはかけ離れすぎていて
繊細すぎるからこそ「自分もこうならなきゃ」「今の自分はダメなんだ」とばかり責めていました。

やがて、MLMが本当にやりたいことなのか・・・と疑問に思い
すぐに辞めたんだけどね。。


否定はしないけれども、私が本当にやりたくないことなのでやらないという選択をしています。


あとは、仕事などでも「ミスはしてはいけない」という思い込み!?が強い傾向にあります。

ミスは確かによくないけれども
完全にミスするなと言うのは人間だからこそ、難しい部分はあります。
今度はAIで対応する部分も出てくると思いますが
人間が完璧にこなすのも限界はあるといえばあります。

そうして意気込んでいるとどこかで大失敗します。

私の中で、たくさん失敗してきましたが
よく起業家さんが「失敗しないことが失敗」と言っています。
失敗から生まれること・アイディアはありますから、経験しないことが失敗そのものなので、あまり気を負わずに挑戦して行って欲しいですね。

ここで少しだけまとめ

自分に高い要求をするHSPさんは

・自分がどうあるべきか基準がある
・どんな時も「優秀」でいたい
・がんばることでしか認められない

この3つの考えでいっぱいです。

私も3つでいっぱいですよ!!
仕事では優秀でいようと思わなかったけれども、
どこかで優秀な人と思われなきゃという気持ちが強かったです。

だからこそ、勉強は欠かせなかったこともありました。

あと、罪悪感を感じやすいことも特徴です。

敏感でいろんなことに気づく

仕事をしていると
「●●さんに変なこと思われている」
「この人、●●と思っている」など、よく気がついてしまいます。

さらに電車で隣になった人のこと
街で出会う店員さん・通りすがりの人のことの感情を読み取っていることが多く
敏感すぎるからこそ考えすぎて疲れてしまうのです。

これも他人に介入するのではなく
やはり「自分は自分」「他人は他人」という考えを切り離すことが必要です。
少し前にベストセラーになった「嫌われる勇気」

タイトルだけでもインパクトあり、
繊細すぎる私は実はまだ読んだことがないのですが
本当にやりたいこと・生きる目的があるのであえば
他人のことは気にしすぎてはいけないということをアドラーは伝えたいのではないのかと思っています。

(ちがうよ!!と思ったかたは、こっそり教えてください)

何が言いたいのかというと、
敏感すぎることは時に自分を苦しめますが、まずは自分がどうしたいのか自己主張が必要ですね。

これからは、しっかりと他人軸ではなく自分軸を持って生きるようにします!


自己否定が強い!?

なぜ自己否定が低いのか・・・

「どんな時にも優秀でいたい」など思ってしまいがちです。
これは自尊心は低く、ありのままの自分を受け入れることができないからこそ自分は優秀でいなきゃ、周りから認められないと思ってしまうのではないでしょうか。

私の経験した、8年続いた職場ですが
入社した時は4人でしたが、そのうちの1人は先輩とプライベートでも仲が良かったみたいで、入社当時から特別扱いされていました。

一方の私ですが・・・
一番、厳しく育てられたんです。
他の2人には、そこまで特別扱いする感じもなく、私ほど厳しくすることもなかったんです。

私は厳しく育てられて毎日のように怒られていましたよ・・

そんなこともあったので
「自分は仕事ができない」
「自分は教えてもらえないから自分から取りにいくしかない」
「いつも勉強しているように見せなきゃ怒られる」
「ロープレでちゃんとできなきゃいけない」

いろんなことがあり、優秀じゃないといけない自分を演じていました。

(まぁ、そのおかげでパンフを読みまわして知識が増えて3年後には副店長になったけどね・・・・地獄の始まりだったけど)

つまり、
自分の中の利益よりも他人の利益を優先しがちなんです。
自分の希望を言い出せなくて、それが自己否定に繋がるのでよくないですね。

自己否定を手放す!!

このように自尊心の低さからの自分への厳しさ、さらに自己否定の固まり
この悪循環をなくすには、やはり自己否定を手放すことからだと思います。

最初から「自己否定をなくす」のは難しいので
まずは自己否定が強い自分を受け入れて、認めて上げることです。
その上で、本当の自分は何がやりたいのか・・
何をしたいのか・・・
好きなことはなにか・・・
やりたくないことはなにか・・・・

など、自分を追及することが始めの1歩ではないでしょうか。

今はこのように、受け入れて認めたことで
仕事内容には困っていないですし
ある程度、理想の生活を送ることが出来るようになりました。
まだまだ進みたいのであとは突き進むだけ!!そう思い日々をすごしています。

まとめ

自分に厳しい・自己否定が強いという傾向を見てきましたがいかがでしょうか。
この記事を書いていて
自己否定の強さから自分に厳しくしてしまうのではないのかと思いました。

やはり自分は自分。
そして「たった一度っきりの人生」だからこそ、楽しむ心も必要です。

それぞれが輝けるように心から願っております。

HSPの関連記事
  • HSPの私がクビになった話〜続編〜
  • HSPの恋愛って、興奮と不安の繰り返し
  • HSPはキレやすいのか・・
  • 転職活動で30社も落ちた話
  • HSPの私が仕事をクビになった話②
  • HSPの私が仕事をクビになった話①
おすすめの記事
HSS型HSPとHSPの違い・・・
HSP
こんにちは! 以前からHSPを研究してきて、その中でもHSPには2種類あることがわかっていました。 内向型と外向型・・・・・ 最初に聞いたと...
HSP
こんにちは。HSP ワーキングマザー みきです。もう9月の第1週が終わりますね・・・つい最近までは夏だったのにもう9月!!本当に早く感じます...
HSPはなぜ人間関係に悩むのか・・
HSP
5人に1人にいるといわれているHSP。。生まれつき感情が豊かで人にも影響されやすい。。影響されやすいがためにいろんなところで『生きにくい』と...
HSP
こんにちは!!HSP ワーキングマザー みきです。この1週間を振り返ると・・・・・台風から始まり、残暑が復活したと思ったら突然の大雨・雷が発...