依存しない恋愛のススメ      ~HSPの恋愛~

どうも。
HSP ワーキングマザーのみきです。

8月ももうすぐ終わりですね。
最近は以前に比べて涼しくなったように感じてます。

私は昔から夏が苦手で
どうしても引きこもってしまいます!

ひと夏の恋

そんなロマンチックな言葉とは逆で・・・

引きこもっているので、特に恋愛に進展することもなく
4つの季節の中で、夏は特に恋人がいなかったなぁと思い出に浸っておりました。

今日は、HSP気質だからこそ
「相手に依存しない恋愛」をオススメするいくつかご紹介します。

HSPは恋愛依存になりやすい

HSPの特徴の一つである共感性がとても強いので
他人と自分の感情に境界線が薄いのです。
その特徴があるからこそ、

激しい恋に落ちやすい
相手に依存しやすい
恋に恋しやすい


HSPのみんながみんな・・・・
そのような恋愛傾向があるとは断定できないですが、
恋人の言動に影響されやすいのです。

これは恋愛依存症と同じとも言えます。

また、ダメ男・ダメ女に引っかかりやすいとも言われています・・・

私も実際にダメ男に捕まったことがあります。
わかってはいるけれども、それを認めたくなくて自分を否定していました。

ダメ男・ダメ女に捕まった後は
常に相手のことで頭がいっぱいになり、
お付き合いできた時の喜びは最高に嬉しくて嬉しくて、幸せに満ち溢れます。

しかし・・・その幸せは束の間です。

相手の本性が見えてきて、相手に振り回されたり
相手の本音がわかるようになり、さらに振り回される。

そして、その先にある行動は・・・
「どうしてたら嫌われないのか
「嫌われないようにしなきゃ」

相手の機嫌を取ることが目的になってしまったり、
なかには相手の機嫌に怯えることもあります。

こうした恋愛関係は、思った以上にダラダラと続くのです・・・


私はダメンズと実際にお付き合いしている時も
同じように機嫌を気にしては、
さらに怯えて、機嫌を取ることが目的になっていました。

そして、頭では「別れなきゃ」と思っていても
さらにダメンズの気持ちに気を使ってしまい、
なかなか別れを切り出せずに半年を過ごしたこともあります。

その結果:相手は、元恋人と浮気をしていました。


そして、元恋人を選び私とはお別れをしました。


冷静に考えたら常に怯えているのであれば
ダメンズとは別れたほうがいいのは分かっていました。
しかし、いざ別れるとなると何かが足りない・・・
そう物足りなさ!?と感じてしまい、1年くらいは引きづりました。

HSPは共感性は強いからこそ、相手に依存しやすいのです。

では、依存しやすいのがわかったけれども
そもそも恋愛に対しての傾向や特徴があるのかを探ってみたいと思います。

HSPは恋愛に落ちやすい

まず、HSP・非HSP関係なしに
恋に落ちるきっかけは、神経が高ぶっている時と言われています。

よく言われていて有名なのはつり橋効果です。

心理学では、

つり橋のような怖い!!危険!!
そう感じる場所で出会った人に恋愛感情を持ちやすいと言われています。
その出来事が、恋愛感情と勘違いをしてしまうのです。。

HSPの場合は、不安・恐怖の感情を受け取りやすい傾向にあるので
神経が高ぶることが多いので恋に落ちやすいと言われています。

本来の不安・恐怖の感情とは別に、恋愛と間違って受け取ってしまっていることが考えられます。

20代の私はとにかく恋愛ばかりしていました。
そして、ダメンズ率が多かったのですが
やはりこの「つり橋効果」の原理と同じで、不安・恐怖に感じることが多かったので、そこで出会う人に恋をしていたんだと思うと納得です。

よく恋多き女と言われていました・・・

何かが足りないから埋めようとしていた時もありました。

この特徴が影響していたのかも知れないですね。

どんな人がいいの?
依存しない恋愛を目指す!!

HSPの恋愛は常に刺激だらけで、
非常に疲れやすく相手に振り回されるのは当たり前です。

そんな中で心が休まることがないため
「穏やかな人」「居心地がよい人」を選ぶことをオススメします。

恋愛と聞くと「ドキドキ感」をついつい求めがちですが
その刺激をたくさん受けて、さらにその先には相手の機嫌を伺うことになり
いつも疲れている状態ですね。

いつも疲れていると、冷静な判断ができなくなったり
さらには他の私生活にも支障が出てくることも考えられます。

私も以前は、恋愛といえば「刺激」と思っていて
ドキドキ感を重視していて、さらには恋多き女と言われていましたが
今は、居心地が良い人を自然と選ぶようになりました。

そのきっかけは、
「自立した女になりたい」そう思い始めたからです。
人生は一度っきりだからこそ、相手のために生きるのではなく自分のために生きなきゃ!!と改めることができたからです。

私はコレ!という趣味はないけれども
まずは、趣味がある人は趣味に没頭することから始めてみたらよいのかと思います。

結婚するとなると何十年もの間、一緒にいるようになるので
機嫌を伺って疲れ果てるよりは、安心して暮らせる生活を選んでいくことが
HSP気質には必要と感じました


体験談, HSPの関連記事
  • HSPの私がクビになった話〜続編〜
  • HSPはキレやすいのか・・
  • 繊細すぎるからこそ退職した後のことが気になる。
  • 今日から真似したいオンラインでのコミュニケーションが上手くいく方法
  • 【退職交渉の仕方】HSPの私が上手く退職を報告した話
  • 【実録】HSPさんって出勤するだけで疲れてしまう
おすすめの記事
HSPの芸能人~女性~
HSP
どうも、、HSPのワーキングマザー みきです。 【繊細すぎる人】あなたはどんなイメージですか。 すぐに落ち込んでしまう。ネガティブ。いつも疲...
HSPはなぜ人間関係に悩むのか・・
HSP
5人に1人にいるといわれているHSP。。生まれつき感情が豊かで人にも影響されやすい。。影響されやすいがためにいろんなところで『生きにくい』と...
HSPはキレやすいのか・・
体験談
みなさまはキレやすいですか? HSPの私はたぶんキレやすいんでけれども 時と場合にもよるし、 キレる時はほとんどキレるし えっ!?っていると...