こんにちは。HSPのワーママ みきです。
今日は朝からいつもより暑くない!!
そう感じましたが、みなさまはいかがですか?
今日の夜から旦那は、、実家に帰るので娘と二人暮し!?
一時的に母子家庭になります。。w

さてさてHSPの適職って、本当に見つかりにくいなぁ。
今までの世の中は非HSPの力で成り立ってて
HSPが隠れていた状況ですから。。。
私も頑張って非HSPになりたかったけどやはり無理でした。。


HSPに向いている職業はなに!?

結論からいうと
HSPだから、、
これ!!っていう職業はないです。

HSPにも様々なタイプがありいろんな5人に1人いるのだからいろんな業界で活躍しているだろうと予想してます。
業種・業界は関係ないけれど、、
私の場合は「今後、独立できるか」「一人でやっていける仕事なのか!?」の視点が大切だと感じています。

人間関係で苦労している。していないに関わらず人が何を考えてるか。
自分じゃないのに自分が怒られたかのように感じたりするので
余計に疲れやすいのです。。
自分にとって働きやすい職場なのかがHSPの場合は重要になってくると思っています。

そもそも、なぜHSPは適職を探しているのか?適職に就きたいのか!?を考えたみたいと思います。

適職探しの旅に出る・・

私の場合は高校卒業後から転職した回数は・・。6回!!

しかも長く続かなかったアルバイトなどをいれると
あと10個ほどの職場を経験してきました。
(日雇いもやってたので、それ以上かもしれません)

長く続いたのが接客業で8年くらいですね。。

なぜ!?続かないのか、、
やはり人間関係かも知れませんがいくつかあげてみたいと思います。

いつも仕事でこんな悩みを抱えていました。

・仕事ができない
・仕事でストレスが溜まる
・仕事で疲れ果てる
・人間関係が構築できない
・上司からの標的に合う
・同期から集団リンチされる
・根性がないと言われる
・仕事で失敗すると泣く


自分はがんばっているけれども周りからわかってもらいない。

こんな感じですね。。みなさまはどうですか!?

これ見た人で「はぁ?バカじゃない!」と思う人もいると思いますが、
ほんとうに辛いとしか思えなくて、、
周りに相談しても「気にしすぎじゃない」「それが普通だから」と言われるだけ。
こうして私は自分が仕事もできなくて、普通の人ができることもできない。
取り柄も特別なスキルもない。
「社会不適合」だと思って生きてきました。

旦那に相談しても返ってくる答えは一緒。
むしろ言えば言うほどに冷たい反応。もう誰かに相談する!?言うなどするのも失せてしまいました。
私の唯一の居場所は特になく好きな音楽を聴いたり、インターネットを見ることしか休まらなかったのです。

そして仕事という名の現実。。

それで思うのは辞めたい。。辛い。。
長続きせずに辞める。
これの繰り返しでした。。
だからこそ!!次は適職!!これが自分には最適な仕事だ!!
そう心から思える仕事に出会いたいとばかり思っていました。
だけど、いつもぶつかるのは人間関係。。

人の気持ちが手に取るようにわかってしまい少しでも態度が違うと凹んでしまったり距離を置いてしまったりします。

HSPが仕事ができないこれは違うと思っています。

私は事務作業や電話が苦手なのでそう言った職場になると緊張してしまいます。

事務作業は周りを気にするがあまりに焦ってしまい
慎重さにかけてしまっていました。
それで雑な人というレッテルを貼られることもありました。

こうしていくつかの職場を経験しましたが
私の場合は働く場所によって「仕事ができる人」になったり「仕事ができない人」になっていました。

今のラウンダーの仕事は
特に事務作業も電話もないし自分の得意なSNSの連携・パワポ作成など活かせる分野なので仕事ができる人になっています。
これは職場の価値観や上司の価値観によってHSPの評価が変わるのかも知れないです。
本当はミスは許されない職場だと雑な人と言われたり、レッテルを貼られる。
どうしても他人の感情や価値観に影響をされてしまうので仕事ができる出来ないは関係なく
「評価される。されてない」を感じとってしまい、苦しんでしまうことが多いのではないでしょうか。

HSPは決して、仕事ができない訳ではなく理解されないこと。評価されないことに傷つき自信をなくしてしまう。
適職を探す理由は、職場でも生きづらいと感じているからかも知れません。

「仕事が辛い」と思う理由私はやりたくないことはやらない!この条件で仕事を探したことで以前よりは働きやすくなったと感じています。
職種も好き。人間関係もよい。仕事の内容もいい。労働条件も最高!!
もしこれが実現するならば私はフリーランス。もしくはリモートワークを選びます。
ではでは適職に出会うために
何をしたらいいのか?
何を考えていかなきゃいけないのか?
おススメの3をご紹介していきます

適職探しのステップ3

1、自分を理解する。仕事分析をしっかりする。
適職に出会うためにはまずは
「自分を理解すること」これに限ると思っています。

私はこれといって得意なこともなかったので
嫌いなこと。やりたくないこと。これはできない。できなくて泣いたなど。。
負の感情をもたらすものから考えてました。
本当の自分と向き合うこと。受け止めることが大切です。
つらくて最初は泣いちゃうかもしれません。
(私は接客業の時を思い出して泣きましたw)
だけど、最初から答えを求めずこの自分と向き合うことにはたくさん時間をかけてください。


2.適職とは?仮説を立てる
自己分析が終わった後は自分には何がいいのか?この仕事なら大丈夫じゃないか?など仮説を立てて、実際に求人サイトで探してみる。
よく言われているPDCAサイクルですね。
あとは労働環境が自分に合っているのか?この条件で働けるのか?など考えるのが大切です。
・土日が休みなのか。・始業時間と終業時間はよいか。・有給は取得できるか・近くに商業施設はあるか・休みを取りやすいのか・家からの距離は遠くないか・大人数で働くのか

私は一応、娘がいるので土日休みは必須!!
働く時間もかなり重要になるポイントです。
できることなら18:00以降は働きたくないし残業もできない。。
心身ともに疲れるからです。
自分なりの条件を考えることが必要です。


3.実際に働いてみる

そうやって選んだ職場でもどこかしら、合う合わないは出てきます。


合わなくてもいいのです。


 私の場合は対面での接客が嫌だと思いコールセンターに行ったら余計に電話で怒鳴られる・怒られることが続きよく言われている「電話は顔が見えない」もうこのことにストレスを感じて辞めました。
人間関係はとってもよかったですよw
やってみなきゃわからないものです!
自分の憶測で生きるのではなくやってみなきゃ経験にもならない。
適職に就くということを諦めずに何度も何度も挑戦して行くことで適職と出会えると私は思います。。
適職に出会えないのは今、挑戦している過程だからではないのでしょうか。
私も挑戦中です。。

辞めたいと思った時は何か大切なことに近づくチャンスだと捉えてとことん自分と向き合うことをオススメします。

また適職に出会いたいという気持ちは自分の価値観、感性、個性を生かして強みを生かして生きたいという気持ちの表れではないでしょうか。

仕事が続かなかった場合でも経験だけは失われることはありません。

その過程が何かに繋がる可能性があるので突き進んでみてください。

HSPの関連記事
  • HSPの私がクビになった話〜続編〜
  • HSPの恋愛って、興奮と不安の繰り返し
  • HSPはキレやすいのか・・
  • 転職活動で30社も落ちた話
  • HSPの私が仕事をクビになった話②
  • HSPの私が仕事をクビになった話①
おすすめの記事
繊細すぎるHSPは5人に1人
HSP
こんにちは!たくさんあるブログ・サイトがある中で訪れてくれてありがとうございます。私は自分自身が繊細すぎる【HSP】気質であることで、【生き...
HSPだと人間関係が続かない!?
体験談
私は嫌いとか思っていないのになぜか離れていく。相手が私を嫌いなのかな。 そういえば私って長く友人関係が続く人がいない!!...
転職活動で30社も落ちた話
HSP
スカウト来たから応募したのに・・ 面接した後にお見送り・・・ また1社。2社。 そしてついに30社もお見送りになりました。 そんな自分って情...
HSPの私が仕事をクビになった話②
HSP
HSPの私がなぜ仕事をクビになったのか? 入社してからの経緯はこちら→ まだまだこの話で伝えたいことがいっぱいあるので 今日もしっかりと書い...