HSPについて

HSP
(ハイリー・センシティブ・パーソン)
繊細すぎる人。敏感すぎる人。

これにより「生きづらさ」を感じて生きている。

●疲れやすい
●刺激に敏感
●相手の気持ちに振り回されやすい

大まかに言うとこのような特徴があります。

これだけでネガティブなイメージですね。

私は34年間、このHSP気質について知らずに生きてきました。
常に相手の反応ばかりを読み取っては疲れやすく
「考えすぎ」「気にしすぎ」など言われてきました。

自分の知らないところで、
一つの事実に対して頭がフル回転していて周りが思っている以上に
先回りした行動ができたり、
時には話が合わないこともありました。

そのたびに、傷つくこともあり
自己否定は当たり前。自己犠牲もいとわなかったのです。


HSPは気質であり病気ではありません。

気質は生まれ持ったものです。


実は
「5人に1人」はこの気質だと言われています。
人口の20パーセントです!!



ただ、なぜ!?
あまり知られていないのかというと
今までの社会では「5人に4人」の非HSPがとても大きな力を発揮し
組織!?経済!?社会を作りあげてきたのです。
その中にHSPが隠れていた!?と言われています。
本来はHSPだが、非HSPの仮面を被っていたということもあります。

HSPでも様々なタイプがいますので
一概にが、HSPだから・・・と決め付けることはよくなのです。

私は社会人デビューして生きづらさを常に感じ
逃げるように28歳で上京しました。
しかし、さらに生きづらさを感じていました。

この症状は自分が社会不適合だからいけない

そう思って
34年間を生きてきました。

誰といても疲れる。仕事ができない。チームで動くのが苦手。
他の人に甘えられない。すぐに泣いてしまうなど・・・

このように生きづらさを感じていたのです。

そのような時にたまたま
ネットサーフィンをしていた時に【HSP】を知ることができました。

【HSP】を知れば知るほどに
過去の出来事や思考に対して、腑に落ちることが多くて
全てがやっとパズルのピースが合った感覚になりました。


そして
思考に傾向・対策も完璧ではないけれどもわかるようになり
以前よりも生きやすくなりました。

このような34年間の経験を元に
今、HSP・・・
もしくは【生きづらい】と感じている方へ
少しでも楽に・・生きやすくなるためにブログを書いています。